色打掛✿ご案内Part5

🍀こんにちは🍀

いつもスタジオれいめいブログをご覧いただきありがとうございます♬

本日は「鶴」「桜」文様の色打掛ご案内をいたします。

20170206 衣装 色打掛 ドレス_011

「鶴」は長寿の象徴として古くより用い愛されている吉祥柄です✨

つがいが仲良く一生を添い遂げることから夫婦円満の象徴で夫婦の幸せを願うとされています。

「桜」さくらの「さ」は稲、または田んぼの神様を意味し、「くら」は神が宿る座を意味していると言われ

「さくら」は田の神様が山から里に下りてきて一旦留まる木、依代を意味していると言われています。

豊作を祈る場に必要不可欠なものとして豊作祈願、神様が宿る木として神聖なものという意味を持っています。

桜の文様は五穀豊穣を表した吉祥文様でとても目出度い文様とされてます♬

スタジオれいめいでは✨お衣裳見学だけでも大歓迎ですのでお気軽に☎ご連絡お待ちしております♬

🆓0120-58-5506

 

About the author

Related

JOIN THE DISCUSSION